オレの決断

  • 2011/08/07(日)

丸々1ヶ月の更新です。
体調も思わしくなく、そんな中仕事に出かけたりして、自宅に帰ってきてまでPCを触る気力もなくごはんも食べずにベッドに倒れ込むような生活が続いています。

こちら北九州地方は、本当に数週間ぶりに雨が降ってます。エアコンも使わなくていいなんて、なんて快適なんだろう!でも、痛みはデッドヒート!!
ビリビリズクズクと刺すような痛みが容赦なく襲ってくるんだ。

さて、先月の記事ではSCSが壊れたという記事を書いたんだけど、その後再診がありました。主治医は当然のように、入れ替え手術を進めるんだけどボクとしては今回断ったんだ。
この短期間で何度も体にメスを入れ、その結果劇的な効果があったかというと、未だにモルヒネは欠かせないし毎週ペインクリニックにも通っているし、これじゃなんのためのSCSなのか??
こういった生活から、いくらかでもADLの向上を目指してまた期待してのオペだったはずなのに。
とにかく、今動いていつバッテリーが無くなるまでは、このまま使い続けてそのときに考えることにしたんだ。

本当に色々考えたよ。先月までは、正直オペを受けるつもりでもいた。
でも、理由は分からないけど、自分の身辺環境を考えると今のタイミングじゃないんだな。とにかく、やっとゆっくりとではあるけれど、自分も家族も周囲の方々もこの体について慣れてきて、オレ自身の身の振る舞い方が見えてきたというのが、大きな要因かな。
それを、またオペを受けることによって、インターバルが出来てしまうというのが、どん考えてもよい方向には向かないと思うんだ。

ここに集まってくれるお友達や、検索して集まってくれる知らない方々には、こんな形で報告というのはどうかと思ったけど、これが今回のオレの決断!!

苦しいときもあるだろうけど、そんな時は遠慮なく甘えさせてもらうし、回復したらそれを無理のない程度で恩返しをする、そんな生活で医院じゃないかと思うんだ。
みんなだったらどうする?

この記事に対するコメント

秘密ちゃんへ

この病気にかかわらず、人それぞれ取り囲む環境が違うから、当然出てくる結論も百人百様。
ただいえることは、ADLとQOLの向上のためにみんな苦しみ悶えながら、この病気と闘い、それぞれの答えに従って生活していると言うことだよ。
オペを受けるのも勇気、断念するのも勇気、みんな強いよ、ここに集まってくる方達は!!
その心の強さを維持することに疲れるときには、電話なりメールなりで、鬱憤を晴らすことも必要だと思うん。
それが、ブログをやって仲良くなった証だから。
みんなで助け合っていこうよ、ね。

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

  • 投稿者: -
  • 2011/08/09(火) 01:38:34
  • [編集]

umaさんへ

やっぱりそう思うでしょ?
もうヘロヘロだよ。
正直ずいぶん悩んだけどね、やっぱり無理なものは無理。
体にメスを入れるって、相当の勇気と体力と経済力が伴わないと出来ないことだから、それらを総合的に考えると、一歩引いてしまうんだな。

まぁ、命が無くなってしまう病気ではないけれど、時に精神的ダメージが大きいときがあるから、そこを今後どうクリアするかが問題だな。
ボランティアやってる最中でも、容赦なく痛みが襲ってくるから、ホント、参っちゃうよ。
みんな解ってくれるよね、この気持ち。

あやっぺちゃんへ

心配してくれてありがと。メールしてくれて大丈夫だったのに。
あやっぺちゃんもこの1ヶ月の間にいろんなことが起きたんだね。
”自立”って一体何なんだろう?とよく思うよ。自分自身がボランティア活動に携わっていながら、自分の体のことと、相談者の体を比べるのはよくないけど、明らかに甘えている方も大勢いらっしゃる。
そんな中で、目に見えない痛みと不随意に悩まされながら、偉そうなことを言っている自分もまた嫌になるときもあるんだ。
幸い、薬の副作用というのはないけれど、精神的に参っちまう時も多々あるん。

この病気に無理に立ち向かって闘うつもりはないけれど、やっぱりADLとQOLの向上は諦めたくない。
雨が降っても、ガンガンに晴れてもどちらも痛いのは変わらないから、それなら体が動くうちは働こうかと。

でも、弱音も吐き出したくなるときもあるんだよなぁ・・・・

私も

断ると思います。
短期間で何度の手術は、私も経験しているから良く分かるし、これだけやって今の結果なら、やっぱり今は、手術を受けるタイミングではないのだと思います。
きついだろうけど、やっぱり時間が必要なのかと。

こちらも、す〜〜っごい雨。
おまけに雷も凄くて、ピシャって大きな音がしたと思ったら、停電。。。
ブレーカー落ちました--;;

  • 投稿者: uma
  • URL
  • 2011/08/07(日) 19:54:47
  • [編集]

そっかぁ。

こんばんは。よっちゃん、通院日、どうしたかなぁって心配で、8月3日から、ちょくちょくblogを訪問してました。メールも、変によっちゃんに負担になるかなぁと思って。
手術をひとまず、ストップということ、わかりました。よっちゃん、すごい悩んだよね。

全身麻酔は、身体には負担だし。私も全身麻酔で6回、手術したけど、その度に、命を削ってる気がします。
それに、昨秋、死にかけてから、無理なことはしないようにしました。人生観が変わったというか。長く生きなくても良いと。頑張るのを辞めました。

CRPSというだけで、うちの病院レベルでは、何かあったときに怖いので、気休めの治療しかしません

と、転居先の消化器内科で言われ、なんか頭に来て、転院することにしました。担当医は医局長だったのに、そんな弱気でした。

ペインクリニックの病院との派閥があるようです。

そんなこともプラスされて、私の胃腸は荒れ放題です。ちょっとペインの痛み止めを追加したら、胃のポリープできました。(たった一か月で)
よっちゃんは、内臓やられてませんか?

痛み止めと、内臓の戦い。
ADLとQOLの兼ね合いもある。

本当にCRPSは、厄介だし、関連して戦うことが多すぎだと思ってます。

私も、今日、雨が降る前に最悪な状態で、突き刺さるような痛みで、叫びました。
家族は(実家に帰省中)、ドン引きしてたけど、構わず、泣いて叫んでいました。
そして、胃腸の天敵、痛み止めを飲み、グズグズしています。
ゆるゆると生きていくしか無いのかな。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する